【カラオケ】広瀬香美の曲の音域

広瀬香美

アルバム『Bingo!』でデビュー。その半年後にシングル『愛があれば大丈夫』をリリース。
1993年にリリースされた『ロマンスの神様』が175万枚のミリオンヒットになり、トップアーティストとなる。
その後も『ゲレンデがとけるほど恋したい』『promise』など数々のヒット曲をリリースする。
冬の女王と呼ばれている。

曲の特徴と歌い方

音域はとても高く、女性でも原曲キーで歌い切ることは難しい。
最高音はhiFにまで達する曲もあり、女性の平均的な音域を遥かに超えている曲も多数ある。
カラオケで歌う時は、裏声をうまく使うか、キーを下げるなどの対策が必要になってくる。
伸びやかな高音を出せる人向けの曲が多い。

曲と音域

太字はシングル(A面)の曲

ゲレンデがとけるほど恋したい
地声:mid1G~hiE
裏声:-
Search-Light
地声:mid1G~hiF
裏高:hihiE
幸せをつかみたい
地声:mid2A~hiF
裏声:-
ストロボ
地声:mid2A~hiD#
裏声:-
DEAR...again
地声:mid1G~hiD
裏声:-
とろけるリズム
地声:mid2B~hiE
裏声:-
ドラマティックに恋して
地声:~hiG
裏声:-
ブランケットプリーズ
地声:mid1F#~hiF
裏高:hihiD
promise
地声:mid2A#~hiD
裏声:-
ロマンスの神様
地声:mid1G~hiF
裏声:-
Tomorrow
地声:~hiG
裏高:hihiE