【カラオケ】椎名林檎の曲の音域

椎名林檎

女性シンガーソングライター。中学・高校時代からの音楽活動を経て、1998年にシングル『幸福論』でソロデビュー。
2001年に一時活動を休止。2003年にソロ活動を休止して、東京事変のボーカルとして活動開始。
2012年に東京事変解散。以後はソロとして活動中。

曲の特徴と歌い方

音域は女性シンガーとしては、標準~やや高め。
hiD付近が最高音の曲が多い。カラオケでは力まないように気を付けて歌いたいところ。
個性的な歌声の人が歌うと曲にマッチしていい感じになる。

曲と音域

太字はシングル(A面)の曲

歌舞伎町の女王
地声:mid2A#~hiC
裏高:hiD#
ギブス
地声:~hiD
裏声:-
幸福論
地声:mid2A#~hiD
裏高:hiC#
ここでキスして
地声:mid1G#~hiD
裏高:hiD#
NIPPON
地声:mid2B~hiF
裏高:hiF
本能
地声:~hiD
裏声:-